まぶたのたるみスキンケア

まぶたのたるみ解消!最も効果的なスキンケアは分かっています…

 

まぶたのたるみにエステが最も効果的な理由は、肌老化が起こる全ての原因を改善する施術が惜しみなく提供されるからです。

 

 

まぶたのたるみを解消するには表皮と真皮を若返らせることです。

 

そしてそれを完璧に叶えるのが
私の経験上「フェイシャルエステ」でした。

 

エステと言うと、抵抗を感じる方もいるでしょうが
実は驚くほどの激安で「最高の施術」が受けられます。

 

この事実を知らない人が多いと思いますので
今から「その根拠」をお話します。

 

これを知れば、化粧品を買うのがバカらしくなって
エステを使った方がお得だと思うようになるはずです。

 

まず、最初に知ってほしいことがあります。

 

まぶたのたるみは「乾燥肌」から始まるということ。
そして、乾燥の原因は「ターンオーバーの衰え」です。

 

そして「99%の女性」は乾燥肌を治すため
化粧品を使って水分補給と保湿をしようとします。

 

しかしです・・・

 

素人が化粧品を使うと逆効果です。

 

 

まぶたのたるみに効く化粧品は存在しません。皮脂と角質層にダメージを与える者は使えば使うほど肌の状態が悪くなることをご理解ください。

なぜなら、化粧品に入っている「界面活性剤」が、お肌を乾燥や刺激から守る「肌バリア」を壊すからです。

 

そのため、化粧品を使った瞬間は「いい感じ」ですが、使えば使うほど「乾燥肌」が悪化します。

 

なぜなら、余計な化粧品を使うほど、界面活性剤で肌が弱っていき、ターンオーバーが衰えるからです。

 

だから当サイトでは・・・

 

手作りのヒアルロン酸美容液で水分補給
高純度のホホバオイルで保湿

 

この2つのスキンケアをおすすめしています。これによって界面活性剤のリスクなくスキンケアができます。

 

しかし、もっと効果的な方法があります。
それは「肌バリアを壊さず美容成分を浸透させる」ことです。

 

それを、フェイシャルエステは実現します。

 

 

まぶたのたるみにエステが最強なワケ1:肌バリアを壊さず美容成分を補給できる。

 

 

加齢で衰えた表皮を、即効で再生するには
点滴のように「美容成分の補給」が必要です。

 

しかし、化粧品で美容成分を表皮まで浸透させると
肌バリアが破壊されるとお話しました。

 

エステは「肌のメカニズム」を知り尽くしているため
肌バリアに負担をかけずに成分補給ができるのです。

 

美容成分の恩恵を受けるためには肌の皮脂と角質を壊さないことが前提条件になります。これができないならコスメは使わない方が無難です。

通常は肌に負担をかける「ピーリングやディープクレンジング」を、正しい知識と技術によって安全かつ確実に行います。

 

これによって、不要な角質や汚れだけを取り、美容成分がスッと浸透する肌環境に整えます。

 

これによって肌バリアをいたずらに壊すことなく、表皮まで必要な美容成分をスムーズに注入します。

 

また、「光やイオンの導入器」を使うことで、肌バリアを電流の力で一瞬だけゆるめて成分注入。

 

肌バリアを全く壊さず美容成分が入ります。最後は肌バリアを助ける「保護ケア」をして完了。

 

はっきり言います。

 

美容成分は、肌バリアを弱らせることなく補給できて
初めて表皮のターンオーバーを再生&若返らせることができます。

 

 

まぶたのたるみにエステが最強なワケ2:コラーゲンを作っている「真皮」が再生する。

 

 

まぶたがたるむ最大の原因は
老化によって「真皮の働き」が衰えることです。

 

真皮の線維芽細胞にアプローチできるケアこそが、本当のアンチエイジング施術です。

真皮の働きが衰えると肌の弾力を作る「コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸」が減ります。

 

そう、まぶたのたるみ解消に絶対欠かせない、ほとんどの成分は「真皮」で作られているのです。

 

つまり、真皮を再生させることが「最強のアンチエイジング(若返り)」なのです。

 

残念ですが、化粧品をいくら使っても
真皮の働きが良くなることは決してありません。

 

薬事法では、化粧品に入っている美容成分が
真皮に浸透することが認められていないからです。

 

しかしです。

 

フェイシャルエステの施術なら
衰えた真皮にアプローチすることができます

 

 

フェイシャルエステで体験できる真皮を元気にする3つの方法とは?

 

 

本物のイオン導入で、真皮を再生する「有効成分」を補給する。

 

エステでのイオン導入の効果はすごい。

肌のコラーゲンを作るのは「真皮の線維芽細胞」です。そして線維芽細胞を再生する成分は分かっています。

 

代表的な成分が「ビタミンC」ですが、しかし真皮まで届かないと効果はありません。

 

フェイシャルエステは「本格的なイオン導入器」で、ビタミンCなどを真皮まで確実に届けます。

 

 

光フェイシャルで、「線維芽細胞」を直接的に活性化させる。

 

光フェイシャルはエステでも体験できます。低料金で利用できますので初心者の方にはおすすめです。

光フェイシャルは医療的にも効果が認められている「最先端の美容技術」です。

 

まるで紫外線のように光を真皮まで浸透させ、線維芽細胞の働きを活性化させます。

 

光フィシャルは本来なら高額ですが、エステでは激安で体験ができます。

 

 

フェイシャルマッサージで、血行とリンパを促進して真皮を元気にする。

 

真皮の働きを活発にするには
十分な栄養と酸素を届けることが大切です。

 

フェイシャルマッサージは正しく行えば、表皮や真皮は勿論、表情筋まで若返らせることができる万能の施術です。

その役割を果たすのが「血行とリンパ」です。しかし、これらも加齢によって働きが弱るのです。

 

専門技術を取得したエステシャンによって、正しいフェイシャルマッサージが提供されます。

 

これによって血行とリンパの流れが良くなり、また表情筋もリフトアップされ、まぶたのたるみが改善。

 

さらに表皮のターンオーバーも良くなるため、表皮・真皮・表情筋の全てを元気にするのです。

 

そう、フェイシャルエステでは現時点で、最も有効な施術が「全て提供されるサービス」です。

 

 

でも、エステって高いでしょ?誰でも気軽に行けるものじゃないよ…。

 

 

それは「間違った思い込み」です。
正直言って、化粧品を買うよりもお得に使えます。

 

エステに対するネガティブな思い込みを払拭することで、まぶたのたるみを取る道筋が見えてきます。食わず嫌いは機会損失です。

実は、フェイシャルエステの「体験コース」は
500円という激安価格から利用できるのです。

 

これは「初めての方」のためのものですから、エステ初心者こそ使わないと損です。

 

適当な化粧品を買って肌を弱らせるぐらいなら、化粧品よりも安い「本物の施術」を使うべきです。

 

でも、私もそうだったので分かりますが、初めて使う女性は「敷居が高い」と思うはずです。

 

そこでです・・・

 

あなたよりも先に「管理人の私」が、実際に体験エステを受けてレポートしてみました。

 

これを見れば「使わないと損」だと思うでしょうし
気軽に使えることに気づかれるはずです。

 

 

最後に、あなたへ…

 

 

まぶたのたるみは早く対策しないと悪化します。
しかし、繰り返しますが「化粧品」だけでは無理です。

 

残念ながら、まぶたにたるみができたのは
今のスキンケアでは効果がない証拠なのです。

 

あなたは、まぶたのたるみを解消する
最も効果的な方法を知ってしまいました。

 

あなたの少しの行動が「若返りの切符」になります。
あとは本当に効果のある施術を気軽に受けるだけです。

 

 

まぶたのたるみが解消!体験して良かったエステランキング